北千住の整体なら「こころ整骨院 北千住西口院・東口院」へ

<体がつらい時に>

街中で○○接骨院、○○整体院、○○マッサージ院など最近は特に多く見かけますよね? いろんな名前なのでどこに行ったらいいのかよくわからないと思います。

<まずは名前に注目!>

実は名前によってどんな施術をするところなのか、専門的な資格を持った人がいるのか というのがある程度わかるようになっているんです。 その一部をご紹介します。

まず、以下の3つは症状によっては保険が適応できる場合がある治療院です。

【接骨院、整骨院】

接骨院と整骨院は名前が違うだけで内容は同じです。 柔道整復師という国家資格を持っている先生が治療を行います。

認可された学校での3年の修業期間と国家試験があるので知識も豊富です。 捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折などのケガによる痛みに対する治療であれば すべての健康保険組合などに対して受領委任による保険請求ができます。

(受領委任とは?) 本来は病院と違って一旦全額自己負担で支払いをして、患者様自身が健康保険組合などに請求をするのが原則です。
しかし患者様の手続きの負担を減らすために整骨院では自己負担分(1割~3割)を頂き、 代わりに整骨院が保険請求するというものです。

 

【鍼灸院】
鍼灸院は鍼灸師、はり師、灸師である国家資格を持った先生が治療をします。 認可された学校での3年の修業期間と国家試験があるので知識も豊富です。

保険適用するにはあらかじめ医師の発行した同意書や診断書が必要です。 受領委任は使える健康保険もあれば 使えないで患者様自身が保険請求する必要があるものもあります。

 

【マッサージ院】
マッサージ院はあんまマッサージ指圧師という国家資格を持った先生が治療をします。

認可された学校での3年の修業期間と国家試験があるので知識も豊富です。 保険適用するにはあらかじめ医師の発行した同意書や診断書が必要です。

鍼灸院と同じで健康保険組合によって受領委任が使えるかどうかが違います。 他にもこのような所もありますが、 上記以外の名前の所は基本的に 資格はなく、国に認められた治療ができるところではありません。

 

 

【整体院】
整骨院とよく勘違いされますが、こちらは柔道整復師など 国家資格を持った先生がいるところではありません。 民間の学校で整体師やカイロプラクターを名乗っていたりしますが、 そもそも「整体師」や「カイロプラクター」という正式な資格はありません。

ユーキャンとかで取れる資格と一緒なので数か月受講したら取れるような 知識も実習も規定のないものです。

要するに誰でも今すぐ名乗れば整体師やカイロプラクターですし、 整体院だって開業できます。 もちろんたくさん勉強して技術を磨いている人もいるのでしょうが、 人の体を触る上で最低限の専門的な知識をちゃんと教わっていません。

もちろん国で認められていないので保険は使えません。

 

【リフレクソロジー】
目的が痛みの改善ではなく慰安行為なので整体院と同じで保険は使えません。 資格があっても民間の資格なので学校でも人によって勉強する内容が違ったり カリキュラムが曖昧です。 ですので人によっても知識や技術が違います。

美容とかアロマとかメンタル面などのエステの要素が強いです。

 

<実際に行ってみる前に>

症状にもよりますが、 保険が使える=国家資格がある 保険が使えない=資格がない。 ということになります。 中には保険治療と一緒に整体やマッサージなどの自費メニューを 織り交ぜている場合もありますが、 保険治療ができる時点でそこは資格を持った治療院だということです。

どこかに行く前に保険が使えるのか、どんな治療をしているのかなど 一度聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

<当院は>

全治療スタッフが国家資格を持ったプロの先生です。 自分の体を任せるのですから ちゃんとした国家資格を持っていて裏付けされた知識と技術がある 治療を受けた方が安全で安心ですよね。

こころ整骨院 北千住(2院合同) PAGETOP